REG合格ー全科目合格

USCPA学習を開始してから1年9カ月、最後のREGに合格し、晴れて全科目合格しました。

自分用に学習記録を記載しようと思う。

FAR

2018年6月から学習開始し、その年の12月上旬に受験。Score:88

全科目の中で一番ボリュームがあり、まあまあ時間がかかった。簿記2級の知識でできるだろうと踏んでいたが、まあまあ知らんトピックスが多くて苦労した。最初の数カ月は2013年度版の中古Abitusテキストを使用して独学を志向していたが、ライセンスサポート・受験手続サポートの必要性を痛感し、Proactiveに20万円を振り込む(後で20%、4万円お国から帰ってきた)。Multiple choiceを解きまくることで理解が深まったことから、後の学習でインプットよりアウトプット重視を心掛けるようになった。学習時間は310Hr。

 

BEC

2018年12月から学習開始、翌年4月に受験した。Score:78

翌年の1月から尼国駐在が決まっていたことから、あまり学習に身が入らなかった。事前のイメージとしては大体大学で学習したことのおさらい+αといったところかと思っていたが、内部統制やらは初めて学ぶこともあり、実務を想定しながら学習を進めることで効果的に知識を定着させることができたと思う。

予期せぬアクシデントとしては、インドネシア赴任後2カ月と経たぬ内に、原因不明の感染症に罹患し、全身の皮膚が剥がれ落ちる症状(かつ浸出液が常時駄々洩れ状態)に陥り、1カ月現地の病院に入院してしまった。今思い返せば地獄とも思える時期を過ごすことになった。

ただ入院中とはいえ、受験期日が4月に迫っていたので、(一度払った金を無駄にしたくないという思いが強かったので)集中力の許す限り問題を解き続けた。

インドネシアから羽田までの7Hr、皮膚の痒みに耐えつつのエコノミーでのフライトは永遠かのように思われた。羽田についたとき、日本を離れたのはたった数カ月前だというのに、随分昔のことのような気がしてなんとも不思議な感じであった。改めて思うのは、日本のトイレは清潔だということ。

Prometoricのテストセンターでは、指紋の登録を行うのだが、当時まだ皮膚の状態が完治しておらず、指紋認証ができなかった。受付のねーちゃんも諦めて、指紋はパスしてOKとしてくれた。

試験時間中はやはり搔痒感から集中力が続かず、思考が散漫としていることが自分でも良く分かるほどであった。2週間後合格していたことを尼国のオフィスで確認したときは、嬉しかった。学習時間は140Hr。

 

AUD

2019年5月から学習開始し、同年11月に受験。Score:78

BEC合格後、あまり学習に身が入らず、また幸い感染症の症状も時間が経つにつれ徐々に回復していったこともありインドネシア国内へ旅行に出かけることも多くなり、次なる科目であるAUDの学習からは遠ざかってしまった。BEC受験後からの半年の勉強時間は、まじめに学習していた時期の2か月分にも満たなかったと思われる。

日本に近々戻ることも見えていたので、帰国後の11月頃に受験できるようターゲットを絞り、9月・10月・11月に集中して学習に取り組んだ。東京に帰った後配属された部署では今までの業務とは全く異なる世界であり、右も左もわからぬまま怒涛の事務作業に追われることとなった。インドネシアでは新しい仕事の枠組みを作ることに時間を投入することができ、創造的な仕事ができたことにやりがいを感じていたのだが、東京の仕事は事務手続きの連続であり正直つまらん職場だと思った。ただUSCPAの学習と直結する部分もあり、その点はポジティブに捉えることで自分で納得した。

試験は30分以上も時間が余り、Easy peasy lemon squeezy だと余裕ぶっこいていたら結果ギリギリScoreであった。学習時間は160Hr。

 

REG

2019年12月より学習開始し翌3月に受験。Score:83

FARの合格Creditが2020年6月にExpireするので、2020.1Q Windowのうちにケリをつけたかった。学習前の懸念としては、2013年の7年前のAbitusテキストで役に立つのか??ということだった。結果としては、Regulation税法については何点か2019年の大改正影響で内容変更となっていたが、Proactiveの雑な講義でも十分対応可能な範囲であると思った。というか改正によって個人の税法は学習範囲が狭まったのでLuckyであった。古いテキストでもAbitusの記載は、事象の背景を割と丁寧に記載してあったりするので、Proactiveの雑講義との親和性が意外に高いのではないか。細かい修正論点は手書きで上書きすることでオリジナルテキスト的なものを作り上げることで一層の理解進化を図ることができる。

最後の科目は絶対に一発で合格するため、BEC・AUDよりも多めに学習時間を割くことを心掛けた。結果として学習時間は215Hr。

 

以上、全4科目の総学習時間は830Hr程度となった。受験勉強以来、社会人になって5年目にして初めて、ガッツリ受験勉強したことを振り返り、達成感をかみしめる春分の日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です